発達支援コーチングによる統合と学習支援に特化したデイサービスのチャイルドハートアイキャッチ 発達支援コーチングによる統合と学習支援に特化したデイサービスのチャイルドハートアイキャッチ

チャイルドグループとは?

からだ、こころ、あたまの土台を育てるというチャイルドハートのコンセプト

この3つを柱として支援を行い、
発達支援コーチングによる統合と
学習支援にも特化した
デイサービス
【児童発達支援・放課後等デイサービス】です。
子どもたちが、笑顔で過ごす場所・
頑張ろうと思える場所、
そして何より、
楽しい場所でありたいと私たちは考えています。

児童発達支援とは?

障がいのある6歳以下の未就学児のための通所支援の一つが児童発達支援です。地域の児童発達支援センター・児童発達事業所に通いながら療育や生活の自立のための支援を受けることができます。

放課後等デイサービスとは?

障がいのある7歳以上18歳以下の就学児のための通所支援の一つが放課後等デイサービスです。授業の終了後又は休業日に児童発達支援センターその他の厚生労働省令で定める施設に通い、生活能力の向上、社会性の向上等のために療育等の支援を受けることができます。

※2012年3月以前は6歳以下の未就学児と7歳以上18歳以下の就学児が共に通うサービスでしたが、2012年4月児童福祉法の改正により、児童発達支援(6歳以下の未就学児)と放課後等デイサービス(7歳以上18歳以下の就学児)に分かれました。

チャイルドグループには、
この様なお子様が通われています

  • □ カラダを動かす場所や機会がない
  • □ コミュニケーションが苦手 (友達ができない)
  • □ 力加減ができない (強くたたく、止められない)
  • □ 自分の事が自分でできない
  • □ 運動が苦手
  • □ 集団行動が苦手
  • □ 字がうまく書けない
  • □ 自分に自信がない
  • □ 漢字が覚えられない
  • □ 自分が嫌い (自己肯定感が低い)
  • □ 集中力が乏しく、学習に苦手意識を持っている
  • □ やる前から、できないとあきらめる
  • □ 長時間座っていられない

発達障がいについて

発達障がいは、脳機能の発達が関係する生まれつきの障がいです。親の育て方や環境が原因で起こることではありません。治療したから治るというものではありませんが、周囲の人が子どもが持っている発達の特性を知って、環境や対応方法を工夫して接することで、子どもの生活上や学習上の困難さを軽減できることが分かって来ました。そのために、早期発見と早期からの対応が必要です。

発達障がいの種類をご説明します >

チャイルドハートの取り組み

1日の流れページへの誘導画像

施設紹介

  • 施設の内覧1
  • 施設の内覧2
  • 施設の内覧3

当施設のなかには空中ヨガで使うブランコがございます。
もちろんブランコのように使っていただけるのと、ハンモックのように全身を包んで寝転がることもできます。
あとはバランスボールや、ロッククライミング、トランポリンなどがあり、
思い切り体を動かすことができるので、子どもたちの 体の土台作りをすることができます。

チャイルドグループが目指すもの

りっぱな大人の社会人の男女

将来、子ども達が社会とうまく関わり生き生きと働く人に
成長するための支援を目指しています。
そのために、子ども達が「自信(自己有能感)」を持てるように
さまざまな働きかけをしていきます。

子どもたちの成長エピソードへの誘導画像 子どもたちの成長エピソードへの誘導画像

私たちが大切にしていること

発達の土台を強固にすることを
大切にしています

その柱となるものが「発達支援コーチ」です。学習をしっかりする・うまく人と関わるなどは高度な脳の使い方が必要です。そのためには人の発達・成長を理解し、その基となる土台の発達をサポートすることが肝心だと考えています。

発達支援コーチとは >

保護者や支える人たちとの
コミュニケーションを大切に

保護者(特にお母さん)の笑顔や安心感は、子ども達の幸せのエネルギーになると考えています。チャイルドグループの職員と保護者の方たちとの間に信頼感を築き、お母さんたちを支えていくことが私たちの大切な仕事の一つです。そのために、「発達支援講座」「ママ会」「個別相談」などを通して保護者や支える人たちとコミュニケーションをとり、共通の価値観・方向性を持てるように取り組んでいきます。

保護者の方へのメッセージ

お子さんのこと、
一人で抱えていませんか??

発達は 凸 凹 や定期発達に関係なく、大人も子供も生涯発達し続けています。発達の 凸 凹 は正しい身体の使い方を身に着けるだけでできることが増えていきます。お子さんにとっての発達は実はお母さんやお父さんが“お母さん” “お父さん”としての役割だけで大きな発達を生みます。先生は教育者の役割、療育は支援者の役割として、地域の皆様の協力があってお子さんはいきいきと輝き楽しく生きていけるのではないでしょうか。

お母さん、お父さんの家庭内の笑顔が子供の笑顔です。私たちチャイルドグループは、ママ会、発達支援講座などを通して少しでも多くの親御さんが発達の仕組みを知り、お子さんの“できない”の理解を深めて頂けたらと考えております。また、親御さん自身の相談の場所、自分の楽しみを見いだせる場所であるよう、ママ会等を通して地域の輪を広げるお手伝いもさせて頂いています。発達のお困り感は強みに変わります。発達の遅れはいつからでもやり直しができます。

お気軽にご相談頂き、一人で頑張るのではなく、仲間と共に発達について一緒に考えましょう。
私たちは【療育のプロ】として最善のご提案をさせて頂きます。

保護者の方へお願いしたいこと >

チャイルドグループ 
事業所一覧

【愛知県】

【岐阜県】

【三重県】

誰にも相談できずに一人で悩んでいませんか?
どんなお困りごとでもかまいません。
お気軽にご相談ください。
施設の見学・体験も随時受付中です。

お問い合わせはこちら >

愛知で放課後等デイサービスを利用するなら

愛知放課後等デイサービスを利用したいとお考えの方は施設が充実している人気の【チャイルドグループ】へ。発達障害のある子どもたちが将来、社会とうまく関わり生き生きと働く人に成長するための支援を目指しています。子どもたちが笑顔で過ごせる場所でありたいと考えていますので、「友達ができない」「子どもの集中力が乏しい」といったお困り事がある際は、ぜひご相談ください。「サービス内容について詳しく知りたい」「料金の相場が分からない」といったお問い合わせもお待ちしております。また、愛知・岐阜・三重、それぞれの事業所にて求人の募集も受け付けていますので、興味がある方はぜひご連絡ください。